【コストコ】2018年のディアフォームズのニットスリッパは高級感がプラスされました

コストコでディアフォームズ(Dearfoams)のニットスリッパを購入しました。毎年9月~10月になると店頭に大量にお目見えするこの商品ですが、ここ数年は毎年購入しています。

春夏は無印良品のスリッパを愛用している私ですが、寒くなるとコストコのこのニットスリッパの方が足もとが暖かくて我が家では大活躍です。

ディアフォームズ Dearfoams 2018年のレディース・ニットスリッパ(ルームシューズ)


箱のデザインはほぼ変わっていませんが、中身は毎年モデルチェンジしてます。だから欲しくなるのです。

今年のニットスリッパは938円で購入しました。

定価はは1238円ですが、セール期間中(10/8まで)は300円引きでした。そのうちまた安くなるのかもしれませんね。


今年のスリッパの特徴ですが、ファーがつきました! これはかわいい。あとはニットの部分が無地のように見えて実は他の色が少しだけ混ざっています。薄い黄色とグレーですね。さりげないおしゃれ感です。

やっぱりファーがあるだけでがぜん高級そうに見えますよね。というわけで昨年と比較してみましょう。


左が昨年(2017年)のディアフォームズのニットスリッパです。昨年の青い方はあまり履いていないのでまだきれいです。

子ども用に買いましたが持ち主は裸足派らしい。履いてくれ・・・


去年のデザインもかわいくて好きだったのですが、今年もなかなか素敵ですよね。大人っぽくなりました。

ちなみに2016年のスリッパがこちら↓


ニット部分の色が完全に一色で、織り方も今年とほとんど同じです。来年はニット部分がカラフルになってファーがついたりして。

ちなみに昨年のスリッパを毎日履いているとこんな感じになります。

↑右が毎日履き倒したスリッパです。くたくたになってほつれまくってる。ちなみに春も夏も履いてます。

踏ん付けて履いたのでかかとのモコモコ部分もぺったんこです。逆に履きやすくなってます。

でも裏側がしっかり作られているので底冷えすることなく、裏側が破れることもなく1年頑張ってくれました。ちなみにまだ子どもが履いてます。そろそろ交換すべきかな・・・


裏側です。左が2018年、右が2017年。文字の部分だけ変わりました。

最初から糸がほつれている

今年のニットスリッパですが、お店でサイズや色を探す時にニットのほつれを確認すると、ほとんどの商品がこのような状態でした↓

ちょろっと出た糸。

こっちにも。

自分がほしいサイズを10箱くらい確認しましたが、すべてこのような状態でした。途中であきらめて購入しましたが、こういうものなのかなーと割り切ることにしました。値段も安いので。

色は2種類。黒が人気みたいです


黒も他の色がちょこっと混じっています。本当は白より黒が欲しかったのですが、自分に合うサイズがありませんでした。白がたくさん余っていたような印象。

商品陳列棚の周りにいたお客さんも、「黒がほしいけどない~」と言って探している方がいたので黒の方が人気があるようです。確かに汚れが目立たないのはあるかもしれません。でもどうせ1年も履かないのでいいかなー。白、かわいいですよ。

素材

ニット部分はアクリル100%、ファー部分はポリエステル64%・アクリル36%

安定の中国製です。

さいごに

今年購入したディアフォームズのスリッパはこの1色だけです。昨年コストコで購入したムートンスリッパがまだまだ履けるので、私はそちらを履く予定です。今年もムートンスリッパ売ってましたよ。2998円でした。

ちなみに下の写真の左のスリッパは私が先日まで履いていた無印良品のスリッパです。

冬の間はお休みしていてもらいます。

履いた感じはコストコの方が足が疲れないかな。お値段もコストコが安いですよ。毎年記事で書いていますが本当に底冷えしないです。スリッパにうるさい私の本当に本当のおすすめです。ではまたー。

コストコでディアフォームズのスリッパとムートンスリッパを買って昨年と比較したよ

 

コストコDearfoamsディアフォームズのルームシューズが暖かくふかふか

 

 

ぽちっとしていただけると励みになります!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です