ほっともっとのチキン南蛮弁当はタルタルが食べたい時によく買う

ほっともっとのチキン南蛮弁当を買いました。


これを買う時は頭の中をチキチキバンバンの歌が流れます。音楽の教科書に載ってたけど今もあるのかな?(子供の教科書はチェックしない自分)

チキン南蛮大好き。

ほっともっとのチキン南蛮弁当です


ライスがついて500円(税込)

チキン南蛮弁当を選ぶ決め手はチキンよりもタルタルソースですね私は。

時々「あータルタルソース食べたい」ってなって、そのあと「チキン南蛮弁当」か「特のりタル弁当」で悩む流れです。

タルタル重視の時はチキン南蛮で、揚げ物重視(要はクドいものが食べたい時)は特のりタルを選んでいます。どうでも良いですが。


去年の冬頃にリニューアルされてゆで卵が増量されたみたいです。(記憶が曖昧ですみません)

大きめにカットされた卵の白身って大事!食感が良くなりますよね。

タマネギとピクルスも入っていて食べ応えがあり嬉しいです。タルタル目的で買ってるんでタルタルは重要です。


おいしいよーおいしいよー(タルタルソースが)

ちなみに付け合わせは


いつもの妙にゆるふわな一口ポテトサラダと、


いつものこれです。高菜の漬物的な何かです。


それといつものスパゲッティーが底に隠れていました。

チキン南蛮って鶏ムネ肉?モモ肉?

ほっともっとのチキン南蛮弁当に使われている鶏肉ですが、断面を見ての通りさっぱり系ムネ肉です。


チキン南蛮で使用する鶏肉についてですが、wikiによれば元来はムネ肉を使用するのが一般的だったがボリューム感もあるモモ肉を使う店も多い、とのことでした。

ムネ肉で食べたらジューシーでおいしいだろうなー。油林鶏(ユーリンチー)の上にタルタルソースかける感じですかね。絶対合うなー。カロリーはすごそうだけどそんなことはどうでも良い。

ちなみにほっともっとのチキン南蛮のカロリーは、ライス普通盛りで852kcalでした。ムネ肉でこれ。

食べた感想&甘酢ソースは別添

そうそう、甘酢ソースがついているんだった。

タルタルソースは最初からかけてあるので、甘酢ソースはタルタルの上からか、タルタルを避けてちょこっと見えている肉にかけるスタイルのようです。


私は適当にタルタルの上にかけちゃいました。やはり肉に染み込ませてからタルタルをかけたいところですが、まぁ我慢します。

味は先ほども申し上げた通りムネ肉なのでさっぱりしています。ジューシーモモ肉でも食べてみたい。

肝心のタルタルソースですけど具が大きめでたっぷりかかっていて満足です。

またタルタルソースが恋しくなったら買ってみようと思います。ではー。

ぽちっとしていただけると励みになります!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です