ほっともっと「華・幕の内弁当」は冷製おかず多し。カキフライ弁当も食べる

ほっともっとの華幕の内弁当のレビューです 私は「ほっともっと」をよく利用しています。主婦が楽(ラク)してけしからん!って思われる方もいるかもしれませんが、結構コスパ高いんですよね。

家族で出かけて帰りが遅くなった時とか、外食するにしても待たされたりします。子供がいるので勉強もさせたいし早く寝かせたいし。

それで最近はほっともっと率が高いです。時短できるので夫も大賛成。出来たてのお弁当って温かくて外食並においしいですもんね。安いし!

・・・と、いい訳じみた「ほっともっと利用理由」を述べたところで、最近発売された「華・幕の内弁当(はなまくのうち)」のレビューです。(前置き長くてすみません汗)

華・幕の内弁当を買ってみた(はなまくのうち弁当)


私の住んでる地域では最近発売された「華・幕の内弁当」。490円です。

これ、以前発売していた「タニタ」のお弁当に雰囲気が似てますよね。タニタのお弁当、いつの間にか販売終了してましたけど・・・。

今回新発売の「華幕の内弁当」もカロリーを抑えているけどたくさんのおかずがあって見た目も華やか。ダイエット中の方や健康志向の方向けのお弁当みたいです。


ほうれんそうのおひたし、豆とひじきのサラダ

この部分のおかずは細かくて小さい。お箸で食べるとちょっと時間がかかります。よって、早食いしないで済むw


メインは若鶏と野菜の黒酢あん、きのこと豆腐のハンバーグ

全体的に味付けが薄いので、この若鶏が大変貴重な存在です。大袈裟ではなく本当にこいつが重要。この子なしにはご飯が進みません。

豆腐のハンバーグはかなりの薄味です。ただお腹は溜まるのでサブリーダー的存在かと。


卵焼き、はるさめのサラダ、デザートは桜餅

桜餅はあってもなくてもいいかな。どうもお弁当の中の甘いものに抵抗がある。缶詰みかんとかさくらんぼとか昔から残しがちな子でした。(数十年前)

ご飯は十五穀米?白米よりありがたみがあります。ご飯だけでも食べられるように配慮かな。

 

華・幕内弁当の良いところ 不満なところ

先にマイナス点と言うと、ほっともっとのお弁当は「あったかい」が売りなのに、この商品のおかずは大半が冷たいです。カロリーが低いサラダやおひたしなどが多いから仕方がないですが。割り切って買うものなんでしょうね。

というかヘルシーさを求めている人が買うお弁当なので、私のように「揚げ物どんと来い」って人が買ってあーだこーだ言うべきじゃありませんね。ごめんなさい。味はおいしかったですよ。

温かいのはごはん、若鶏、豆腐ハンバーグです。他は冷えてます。

良い点はやっぱりカロリーが低いこと。480kcalです。カロリー低いけどいろんなおかずがちょこちょこ入っているので、ダイエット中の方には満足度高いと思います。ちなみに大好きなカキフライ弁当は951kcal。ほぼ半分です。

カキフライ弁当がおいしいんだよなぁ


秋になると絶対買っちゃうカキフライ弁当。華・幕の内弁当もおいしかったのですが、やはりカキフライが好きですね。。。あ、もちろん別の日に食べましたよ。さすがに。

実は私が「華・幕の内弁当」を買った時、夫はカキフライ弁当を選びました。その時にデザートの桜餅とカキフライを1つ交換してもらいました。全くフェアじゃありませんが・・・。

でね、その時のカキフライのおいしさったら!!!


ほんとこれおいしいんだよおおお。カロリー高いからおいしいに決まってますよね。タルタルソースですもんね。


付属のソースもつけたらご飯がもりもり進みます。痩せる気なし。

正直言っちゃうと「カキフライ弁当」にしとけばよかったかな、と思わなかったこともなくもない、かもしれない気がします。そんな感じです。濁します。

 

さいごに

以前はコンビニでお弁当を買うこともありましたが、ここ数年は買っていません。レンジでチンするよりも、少し待てば出来たての温かいお弁当の方がありがたみがあります。白いごはんがおいしい。

のり弁が300円という安さなのも嬉しい。私のおすすめは「特のりたる弁当」。390円で鶏のから揚げ、白身フライ、メンチカツ、きんぴらが乗っていてタルタルソースもついてくる。カロリーは気にしちゃいけません。これコスパ最強でしょう。

・・・と、華・幕の内弁当のレビューなのに結局何が言いたいのかわからない日記になってしまいました。要は、ほっともっとラブです。では。

ぽちっとしていただけると励みになります!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です