小学生も50分で完成!無印バレンタイン手作りキットでブラウニーを作ったよ




明日はバレンタインです。ここ数年ですけど、我が家ではバレンタイン=子ども用の友チョコを作るための苦行行事になってしまっています。

お菓子作りは嫌いではないのですが、子どもがメインで作ると時間がかかるし疲れるんですよね~。それに人様にプレゼントする物なので異物混入はあってはならんことだし(←当たり前だけど)とにかく清潔に!と気を使う。

そんなこんなで準備から完成まで時間もかかるため、毎年「友チョコ広めたのどこのどいつだよ!?」(恨)って思ってました。

無印良品の製菓材料がセールだった

今年もぎりぎりまで何を作ろうか考えていた先週の土曜日。

ぶらりと立ち寄った無印良品にこんなポスターが。

f:id:swimi:20170212224610j:plain

バレンタイン製菓材料 2点以上買うとレジにて30%OFF

この手があったか!! (しかも安くなってる!)

今年は無印のキットにすると即決断。多分今回はクリスマスのお菓子の家(ヘクセンハウス)のような失敗はないはず。(あれは半分事故のようなものですよ・・・)

無印良品の組立てるだけのお菓子の家ヘクセンハウスの制作に失敗する

日曜日である昨日作ったのですが、結論を先に言います。

無印の手作りキット、買って良かったです

ほんとうに楽でした。お菓子作りが苦手な方でも絶対に短時間で完成します。

無印良品 バレンタイン製菓材料

f:id:swimi:20170212224612j:plain

無印良品のバレンタイン向けのキットは16種類紹介されていました。
簡単なものから本格的なものまで、大きく4つに分けられています。

  • オリジナルをつくる(トリュフなど)
  • 手軽につくる(ブラウニー)
  • たくさんつくる(クッキー)
  • 本格的につくる(マカロン)

そもそも手作りキットなのに「本格的につくる」っていうのがちょっとよくわからない。キットの時点でお手軽だと思うんだけどね。

・・・と考え込んでしまうと先に進めないので、この辺は忘れることにしました。

とにかく簡単に作れるものがいい

子ども(高学年)がメインで作るので、買う時に箱のこの部分を重視しました。

f:id:swimi:20170212224643j:plain

所要時間●●分 です。

例えばブラウニーは、作業に取り掛かってから焼きあがりも含めて40分で完成するとのこと。

この時間が短ければ短いほど簡単だろうと思い、この点を重視して次の2点を購入しました。

f:id:swimi:20170212224611j:plain
  • チョコチップマフィン(50分)
  • ブラウニー(40分)

マフィンもブラウニーも初心者の作るお菓子。手作りキットを使うので更に楽に作ることができました。ウフフ

自分でつくる チョコチップマフィン ボリュームパック

f:id:swimi:20170212224615j:plain

マフィンのセット内容

  • マフィンミックス(粉)
  • チョコチップ
  • カップ
  • ラッピング袋(タイ付き)20枚


自分で準備するもの

  • 牛乳
  • サラダ油

 

手順は次の通りです。

f:id:swimi:20170212224620j:plain

卵、牛乳、マフィンミックスを混ぜます。ただ混ぜるだけ~

 

f:id:swimi:20170212224624j:plain

プレーン生地を3:1に分けます。だいたいで大丈夫。

4分の3の方にはチョコチップを入れます。

 

f:id:swimi:20170212224623j:plain

4分の1の方にはココアパウダーを入れます(マーブル用)。

袋に入った粉をざーっと入れるだけなので、子どもでも楽です。

f:id:swimi:20170212224627j:plain

↑カップに生地を入れてチョコをトッピング。

チョコチップマフィンが10個と、2種類の生地を使ったマーブルマフィンが10個できます。

f:id:swimi:20170212224637j:plain
出来上がり。少し焼きすぎたかも。

15分~23分焼く と書いてあり、20分焼きました。でもまぁいいや。生焼けでなければよし。

40分で完成しました!

自分でつくる ブラウニー

f:id:swimi:20170212224616j:plain

ブラウニーのセット内容

  • ブラウニーミックス
  • チョコレート
  • くるみ
  • 紙製焼き型
  • ラッピング袋(タイ付き)20枚

 

自分で用意するもの

  • 牛乳
  • バター

f:id:swimi:20170212224630j:plain
卵、牛乳、粉を入れて混ぜます。

 

f:id:swimi:20170212224628j:plain
チョコとバターを湯せんにかけます。

 

f:id:swimi:20170212224629j:plain
生地と溶かしたチョコを混ぜます。

f:id:swimi:20170212224634j:plain
箱をパカッ。

 

f:id:swimi:20170212224635j:plain
生地を流し入れます。

 

f:id:swimi:20170212224636j:plain
くるみを乗せて焼きます。

 

f:id:swimi:20170212224640j:plain
完成しました。
カットして10本分のスティックにします。

買う前に、完成した時の実物大がわかる

f:id:swimi:20170212224613j:plain
お店にあったチラシに、完成した時の実物大が載っていました。

f:id:swimi:20170212224639j:plain
だいたい同じ大きさです。

実際の所要時間と、価格

箱にはブラウニーは40分、マフィンは50分かかると書いてありました。(2つで90分)
実際は2つで100分(50分ずつ)、つまり1時間40分かかりました。それでも私の予想より早く完成しました。

価格はブラウニーはで780円(10袋分)、チョコチップマフィンはで850円(20個分)です。
今回は3割引だったので2点で1141円でした。ラッピングもついているのでお得だと思いました。

ラッピング

f:id:swimi:20170212224641j:plain

シンプルでこのままでもいいのに子どもはシールを貼ってかわいくデコってました。

作った翌日、早速お友達に配るそうです。

食べた感想と、まとめ

混ぜて焼くだけですが、味もおいしくて見た目も手作り。作る方も満足度が高いですし、キットなので味は保証されてるかと思います。

私はブラウニーの方がおいしかった!

f:id:swimi:20170212224614j:plain

お菓子作りが苦手な方はもちろん、時間がない方もこれだったらすぐにできますよ。おすすめ!

子どもも楽しかったと言っていたので、お菓子作りに興味が出てきた子どもの導入として利用しても良いかもしれません。今後も他のシリーズを作ってみたいと思います。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です