おいしい非常食!サタケのマジックライスは指示通りに作ると美味しくないのでコツを伝授してみます

地震で被災した時にあると便利な非常食。昔は乾パンなどがありましたが今はおいしくいただけるものがたくさん増えましたね。

我が家の防災用非常食はサタケのマジックライスです。「尾西のアルファ米」みたいなヤツです。

先日確認したら保存期限が1カ月過ぎていました。普段目につかないところに置いてあると忘れがちですよね。

捨てるのは勿体ないので時々食べていますが、非常食とばかにするなかれ、意外とおいしいんです。今日は非常食のレビューをします。

サタケのマジックライス


今回食べたのはマジックライスの五目御飯です。

サタケからは五目の他に、チャーハン・牛飯・えびピラフ・ドライカレー・しそわかめご飯・梅じゃこご飯・白米があります。

袋の中はこんな感じです↓

乾燥したお米と具がさらさらと入っています。軽いので持ち運びに便利ですよ。

 

水を入れてみる

水を入れる前に、中に入っているスプーンと脱酸素剤は取り出しましょう。

次に「注水線まで水を入れる」とありますが、一度分量通りに作ってみたらご飯は固いし具は干からびた米みたいな食感でした。

このマジックライス、水の分量を失敗すると最悪です。というか、真面目に分量通り作ってしまうとおいしくできません

私の母(60代)にも数袋あげたので後日感想を聞いたら「固すぎる、もういらない」と言われてしまいました(´;ω;`)

絶対に水は線より多めに入れましょう!!

入れ過ぎた?ってくらいで十分です。画像左の文字が入っている四角い枠の底辺と点線の間よりちょっと上くらいがいいかも。私は3度目にしてやっと満足いく仕上がりでした。

お水で1時間、お湯で15分待てば出来上がりです。

食べてみた感想

意外とおいしい

実は正直あまり期待してませんでしたが、食べてみたらおいしくて驚きました。

薄味ですがちゃんと五目御飯の味がします。こちらのamazonのレビュー を見ても高評価でした。中には味が薄いという人もいますが、くどくて濃い味の物が大好きな私が食べた感想としては、塩やふりかけなど足さなくても大丈夫でした。非常食としては十分なおいしさだと思います。

初めて作った時に(水の分量を守った結果)「あまりおいしくない」と言っていた夫と小学生の長女が、水加減の改良を重ねた結果「おいしい!」と言ってもらえました。ただ水を多めに入れただけですけどねw

何度も言いますが、水の量が1番のポイントです!!

私1人では食べきれないので、子供のおやつとしても利用しています。量は1パックでお茶碗軽めで2杯くらいです。1人で食べるとかなり満腹になります。

 

まとめ

追記ですが、2018年9月の北海道の地震の際に、2日間ほど電気と水が止まってしまいました。ガスは使えたのこちらの温かいごはんを頂くことができたので、買っておいて本当に良かったです!

非常食として有名(?)なリッツ と、グリコのビスコ

備蓄したことがありますが、ただ消費する分にはおいしくて良いんだけど、実際に被災した時にビスケットだけでは不安だったので買ったのが今回食べたマジックライスです。
(追記 なんやかんやでビスコなどの甘いものも必要だなというのが今回被災してみて思いました。リッツかビスコだったらビスコを買って、あとはご飯系の非常食があると良いかもしれません)

実際食べてみて、マジックライスだったら数日間食べ続けても大丈夫かなと思いました。1袋で満腹になるのもポイント高いです。

毎日五目御飯だったら若干飽きるかもしれませんが、いろんな味の保存用ごはんがあるので、いざという時のために数種類用意しておくのも良いかもしれません。

 

ぽちっとしていただけると励みになります!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です