ダイソンのバッテリー交換で互換品3500mAhにしたら運転時間新記録!

前回の記事でダイソンのV10を直販で買おうとしてやめた話を書きました。

我が家のDC35がノーマルモードで1分くらい経過すると運転終了してしまうんです。

あれからしばらくクイックルワイパーで掃除をしつつ近くの電気屋で掃除機を買おうと思っていたところ、過去に私が書いた記事を思い出しました。

ダイソンの充電器が断線!互換品を買って2年経過。現在は?

これです。アダプターのコードが断線して互換品を買った時の記事です。

その記事にバッテリーのことも書いているじゃありませんか。部品が割れて見た目も悪かったので掃除機を買い替えることばかり考えていたけど、バッテリーを新しくすればまだ使えそうです。

そこで自分の記事を参考に互換品バッテリーを買ってみました。

Dyson バッテリーはネジ式とボタン式があるので注意

とはいえ互換品っていろいろあるんですよ。どれにするかかなり迷いました。

うちのダイソンはDC35ですが、純正バッテリーは容量が1300mAhです。

でも互換品はパワーが全然違う。

2000mAhや2600mAh、3000mAhなどいろいろあります。私が買ったのは最高スペックの3500mAhです。

というわけで最初から純正品なんて見向きもしないで互換品を買いました。なんせアダプターも安い互換品で4年使ってるからね。

あと我が家のDC35はネジ式なのでそこ間違えないように注意しました。(分解して確認)

ちなみに我が家が買ったのはこちらです↓ いろいろ調べてこれが1番安くてバッテリー容量も大きかったので。

DC31とDC34とDC35とDC44とDC43とDC56に対応していて値段は購入時3999円でした。

 

互換品到着!取り換え作業していきます

 

注文してから3日くらいで届きました。小さな箱に入っていました。

中国製ですが以前に買ったアダプターがしっかりしてたので今回も勝手に中国を信頼しています。

梱包材で丁寧にくるまれていました。互換品だけどありがたい(当たり前だが)

入っていたのはバッテリーと紙1枚。

いろいろ注意書きが書いてありましたがさらっと読んで作業します。

一応記念に残しておこう。

新旧バッテリー

今までお世話になった純正バッテリーと並べてみる。

左の白いキャップをかぶっているのが互換品です。

横から見たら同じ形。同じじゃないと接続できないので当たり前だけど。さすがは中国製、しっかり完全にコピーしてくれてます。

間違えないようにしないと。

・・・って裏を見ればわかるか(笑)

左が互換品。裏に3500mAhって書いてあります。

ちなみに型番のところに「DC34(タイプB用)」と書かれていますが我が家のDC35でしっかり使えました。

ダイソンの本体からバッテリーを外していきます

バッテリーは握るところの下の部分です。

うちのはネジ式なのでネジで固定されています。先ほども書きましたがボタン式もあるので購入する時に注意です。

ネジは長い物と短い物の2つです。

新たなバッテリーを装着します。

しっかり持って・・・

ピッタリはまりました。

まずは小さなネジから。

ドライバーを使って内側にネジを取り付けていきます。

はまりました。

長い方のネジは外側です。

クリアビンと接続していきます

これでバッテリー装着完了。

青いフィルターも洗って乾かしておきました。時々ガムテープを外して掃除しています。

くっつけます。

普通のご家庭はこれで終了です。

・・・が、我が家のダイソンは青いストッパー部分が割れてしまったのでガチャっと嵌りません。

というわけで万能ガムテープで補強していきます。

こんな風にガムテをぐるっと1周。

斜めも補強。

完成です。

ちょっと痛々しいけど問題なく使えます。

見た目は悪いけどまだまだ頑張ってもらうよー。

掃除してみたらMAXモードでお掃除時間の新記録を達成しました!

というわけで充電をしてから掃除してみました。

バッテリーを交換する前はMAXモードではなく通常モード1分と持ちませんでした。MAXモードは全然使えません。

さて何分間掃除できたでしょう。

せっかく買ったのでMAXモード(強)で掃除です。

しっかりトリガーを握って絶対離さないようにスタート。

キュイイイイイイッツ!と久々の力強いモーター音!

それでは何分掃除できたかというと・・・

なんと、12分21秒!!

すごい!我が家の新記録達成です。

死にかけたバッテリーでずっと弱モードで掃除をしていたのでいきなりマックスで連続12分も掃除できて、非常に疲れてしまいました。

でも嬉しいなぁー。

ノーマルモードで何分掃除できるのかは試していません。MAXモードで12分以上も掃除できるので多分かなり出来るのではないかと思いますが疲れそうなのでやめておきます。

12分掃除してゴミを確認

しばらくクイックルで掃除していたので【少し閲覧注意です】

 

結構たまってます。

確認しましょう。

ブハーーーっとこぼれちゃった。

細かい塵もしっかり吸引してくれました。

汚いな・・・

さいごに

互換品のアダプターと互換品のバッテリーが仲良く並んでいます。

バッテリーを交換したのであと2年くらいは元気に頑張ってもらいたいです。

2年したら新しい掃除機を買おうと思っていますが、ガムテープ以外は全然問題ないのでそのまま使い続けるかもしれません。

こんなに低価格の互換バッテリーで長時間のMAXパワーで稼働できるようになるとは思っていませんでした。コスパ最高です。吸引力が強すぎて、掃除の時に腕が痛くなるくらいです。

ダイソン掃除機のパワーが落ちてきたなと思ったら多分バッテリーの劣化が原因なので、本体の買い替え前にAmazonなどで互換バッテリーを探してみると良いかも知れません。案外モーターは全然大丈夫かも知れませんよ。

ダイソン掃除機は高価だけど、互換部品もいろいろあるので結局は長持ちするのでやはりオススメの掃除機です。

ではまた。

ぽちっとしていただけると励みになります!
にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です